トム ヨシダブログ

第342回 FSWと飲

大昔。VSOPとあだ名をつけられていたことがあった。理由は、Very Special One Pattern なのだそうな。代わり映えしない、いつも同じという意味だったようだ。個人的には、気に入ったらずっとそれがいいと思っていたし思っているし、明確な必要が生まれるまであちこちに手を出さないほうだ。他のものに目がいかないのではなく、目の前にあるものをもっと掘り下げたいという欲求が昔から強かった。

で、FSWで開催した今年初めてのYRSオーバルスクールにかこつけて、喜び勇んでいつものお気に入りのお店に。もう何年通っていることになるのだろうか。ここ3年はYRSベンチレーシング(忘年会)もここで開催している。

341-1
お昼が遅かったのでとりあえず

341-2
水菜
御殿場周辺は冬の気温が低く農作に適さないため裏作として
田に畝を作りその間に水温が一定の富士山の地下水を流し続けて凍るのを防いで育てていると教えてもらった
水で育てるので水かけ菜とも言うそうだ
今が旬
美味

341-3
チーズのしそ巻き

341-4
鰤の照り焼き
いつもはもっと食べるのだけど

341-5
間もなく販売が終わる貴重品を出してくれた
感謝

341-6
さかなやさんの木内店長(右)と焼き場の山本さん

341-7
さかなや本店は御殿場IC第1出口近く

341-8
あの赤いキャトルがあった場所にトゥィンゴが
実は赤いキャトルは近くの別の場所に止まっているから乗り換えたのではないらしい
キャトルとトゥィンゴの組み合わせだったらいいね



post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

TrackBack URI :