トム ヨシダブログ


第367回 メガーヌRS加速

367-1
メガーヌRSの潜在性能を解き放つため
富士スピードウエイが誇る
全長1475mのストレートの原点で
ローンチコントロールをセット

367-2
左足でブレーキを踏みながら左右のパドルを手前に引く
ローンチコントロールスタンバイインジケーター点灯
右足を床まで踏み込んでから
左足を横に滑らす


背中を蹴飛ばされる感覚、はない。

自分を包む空気が、瞬く間に平行移動を始める。

367-3
搭載したデータロガーによると
最高速は208.88Km/h
最大化速度は0.581
最大マイナス加速度は-0.973
それにしても
シフトアップで加速度の落ち込みがないというのは
昔からクルマを運転している人間にとっては大きな大きな驚きだ
(グラフは赤線/左スケールが速度で青線/右スケールが進行方向加速度)


※今回の試走は次の条件で行った。
・加速と減速は直線部分のみで行う
・加速は。遅くとも200m看板手前で終了する
・機材操作のため2人乗車で行う

※ここに掲載したデータはぶっつけ本番で十分に安全に配慮した1回だけの試走から得たものです。従ってメガーヌRS本来の性能を表したものではありません。

協力:富士スピードウエイ


※マニュアルシフト編は後ほど


第255回 ローンチコントロール Chap.2

ルーテシアⅣRSに惚れ直したよ!


※ IE(Internet Explorer)でビデオを視聴するのが困難のようです。ChromeやSafari、Firefoxなどのブラウザをご利用下さい


RSにお乗りのみなさん、ユイレーシングスクールでお待ちしています。



協力:富士スピードウエイ